千田健太

千田 健太 – Kenta Chida

中学1年の冬にフェンシングを始め、高校3年時にはインターハイ3位等といった実力を徐々につけていく。大学時代は国際大会で実績を積み重ねていき、2006年ワールドカップ東京大会では銅メダルを獲得し、国内外で活躍する選手となった。

2008年北京オリンピックでは11位入賞、2012年ロンドンオリンピックでは男子フルーレ団体で銀メダルを獲得。全日本選手権も2度にわたり優勝。NEXUS 株式会社、株式会社 阿部長マーメイド食品の所属を経て、2016年10月の岩手国体を最後に現役を引退した。

生年月日
1985年8月2日
身長/体重
170cm・72kg
血液型
A型
利き手
出身地
宮城県気仙沼市
出身校
松岩小学校→松岩中学校→気仙沼高校→中央大学→筑波大学大学院卒

主な経歴

1998年
13歳の時に本吉町フェンシング協会でフェンシングを始める
2003年
インターハイ 個人3位
2006年
ワールドカップ 東京大会 個人銅メダル
ワールドカップ エジプトグランプリ 個人銅メダル
2007年
インカレ 個人銅メダル
2008年
北京オリンピック 個人11位
2010年
パリ 世界選手権 団体銅メダル
2011年
ソウル アジア選手権 個人銀メダル
2012年
ロンドンオリンピック 団体銀メダル
気仙沼市市民栄誉賞 受賞
みやぎ絆大使 任命
2013年
全日本選手権 個人優勝
ワールドカップ ハバナ大会 個人銅メダル
2014年
全日本選手権 個人優勝
スウォン アジア選手権 個人銅メダル
仁川 アジア大会 団体金メダル
2015年
ワールカップ サンフランシスコ大会 団体銀メダル
2016年
10月の岩手国体で現役引退
2017年
筑波大学大学院修士課程修了
日本フェンシング協会理事に就任
2017年
JOCアスリート委員に就任